▲TOPへ戻る

診療案内

診察室

診療科目

整形外科
リハビリテーション科
ペインクリニック

診療案内

整形外科

骨・筋肉・関節・末梢神経などの運動器の病気や怪我の機能的改善・治療を行います。
CTを用いた詳細な検査が可能です。

治療対象

・骨折、脱臼、打撲、捻挫など
・股関節脱臼、変形性関節症など
・腰椎椎間板ヘルニア、頚椎症、側弯症など
・リウマチ、骨粗鬆症、痛風など

リハビリテーション科

リハビリテーション棟では患者様の状態に合わせて充実した設備を用いた運動療法を行っております。

関節可動域訓練・筋力強化訓練などの治療プログラムの作成や、トレーニング指導を行います。

理学療法士のご紹介
高梨 晃(たかなし あきら)

理学療法士、専門理学療法士(基礎)、博士(保健医療学)

臨床現場、教育・研究機関など様々な分野で経験を積み、平成25年4月より私の地元である君津の当院で働いております。今までの経験をいかし、患者様それぞれの症状に向きあい、全力でサポートします。
また私自身、高校まで野球を経験し、現在は少年野球チーム、中学校野球部のサポートや運動器疾患及びスポーツ分野に関する研究活動なども行っております。どうぞ宜しくお願い致します。

榎本 亜矢(えのもと あや)

理学療法士、介護支援専門員、地域ケア会議推進リーダー、介護予防推進リーダー

回復期病院にて様々な疾患をもつ患者様の入院・外来リハビリテーションを学び、その後当院に来ました。
患者様の身体機能はもちろん、QOL(Quality of Life;人生・生活の質)の改善も目指し、幅広く対応できるよう日々努力しながら業務に励んでいます。丁寧な問診、適切な評価・治療を心がけ、一人ひとりに合ったリハビリテーションの提供に努めます。問題を一緒に解決していきましょう!

國本 拓馬(くにもと たくま)

理学療法士、認定理学療法士(運動器)

患者様の痛みや悩みに寄り添い、しっかりと結果を出せる理学療法士を目指しています。症状の改善に伴い患者様が笑顔になっていくのを見るのが生きがいです。また小学生から大学までバスケットをしていたため、自身の運動経験も生かしスポーツ選手や愛好家の方々のサポートも行っています。
一人でも多くの方のお役に立てるよう頑張っていきますので宜しくお願い致します。

原田 豊(はらだ ゆたか)

理学療法士

患者様のお力になれるよう一生懸命サポートさせて頂きます。私は君津市出身です。理学療法士として地域の方々に貢献できるように頑張っていきます。また、小学生からサッカーを続け、現在は小学生のサッカーチームでコーチなども行っています。今後は、障害予防や復帰に向けてのサポートなどについても頑張っていきます。よろしくお願い致します。

ペインクリニック

ペインクリニックでは、腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症などによる下肢の痛みや痺れに対して腰部硬膜外ブロックや仙骨硬膜外ブロックなど施行しております。(毎週水曜日午後、予約制)